血糖値に勝ち、糖尿病に勝つ
昨今、騒がれているメタボリック!嫌な響きですねー。でもその先には恐ろしい病気が沢山待ち構えています。今すぐ改善しましょう。
200808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
糖尿病とは?
今では糖尿病は生活習慣病として誰もが知っている病気ですよね。
太っているからかかる病気ではありません。
痩せていても糖尿病の人もいるし、最近では糖尿病にかかってしまう子供も増えてしまいました。
自覚症状がない人も多く、例え糖尿病と診断されても、これだけ耳にする病名なので対した事はないと思い込み、治療を受けなかったりします。

それでは、糖尿病とは一体どんな病気なのでしょうか?
食後などに血糖値が上がのですが、その時、インスリンというホルモンが分泌され、血液中のブドウ糖を私達の体のエネルギーに変えてくれるという役目を果たしています。
このインスリンのお陰で、上がった血糖値が下がり、通常に戻るのです。
高血糖は、そのインスリンの分泌が正常に行われなくなり、血液中のブドウ糖が多すぎる状態にあたります。
その高血糖が慢性的になってしまい、空腹時でも血糖値が126mg/dl以上になってしまうのが糖尿病です。
常に血糖値が高い状態で、自力で血糖値を下げる事ができなくなっています。

上記のものは糖尿病そのものですが、もっと怖いのが糖尿病による合併症です。
糖尿病に気付かず、治療をせずに放置していると合併症を招いてしまいます。
合併症には実に様々なものがあり、死に至るケースもあります。
身内に糖尿病患者がいた場合はどうしても糖尿病にかかりやすくなってしまうのですが、そうでない場合、血糖値に注意し、生活に注意すれば糖尿病にかかるリスクはとても減ります。


スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

テレビ番組で その2
2008100815844_4.jpg
よく考えてみると、ポカリスエットなどのスポーツ飲料や機能性飲料は、運動時の栄養補給の為にブドウ糖が含まれていますから、運動もせずに毎日ガブガブ飲んでいたら血糖値が上がる事は間違いないです。
しかし、必要以上のブドウ糖をとり続けることによって高血糖になってしまう事を、まだ知らない人は多いでしょう。
このテレビ番組を見て実践して、一生治ることのない糖尿病にかかってしまった人達は、どれだけ後悔したことでしょう。
その番組さえ見ていなかったら、もしくはそのダイエット法で高血糖になってしまう事を知っていたのなら、糖尿病にならずに済んでいたのですから。
病院へ行かずに病気に気付かない人もいたでしょうし、別の病気にかかってしまった人もいたかもしれません。

専門的な知識がなく、病気になる恐れがある事も調べず、それをテレビで放送してしまうという事は商品を売る為に視聴者を騙しただけなのかもしれません。

今後、こんなテレビ番組があっても騙されないよう、人間の体と血糖値の関係、どんなことをすると血糖値が上がってしまうのか、または血糖値が高めな時に下げることができる方法をしっかり覚えておきましょう。

風邪が長引いてなかなか治らない時や、体調が悪い時には血液検査をする事が多いですね。
血液検査の結果が後日になる場合、もう体調が良くなかったからと結果を聞きに行かない人もいます。
この血液検査の結果をしっかり聞き入れ、自分の健康状態や血糖値を把握する事もとても大切です。


テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

テレビ番組 その1
何年も前の事ですが、とあるテレビ番組でこんなものを放送していました。
それは、ポカリスエットに似た機能性飲料を、確か毎日2リットル飲むというダイエット法です。
テレビで放送されていたので安全だと思い込み、「これだ」と考えました。
翌日、早速その飲料を数本購入しました。
元々水分を多く取る事が苦手なので、一日2リットルどころか、1リットル飲むのがやっとでした。
そんな日を2週間ほど過ごして、全く体重も変わらず、テレビでの放送と現実が程遠いことに気付いて止めました。
テレビで放送された1~2ヵ月後だったと思うのですが、同じダイエット法を試して糖尿病にかかってしまった人達がたくさん出てしまったと報道されていました。

私が一日に飲んでいた分量が2リットルより遥かに少なく、短期間で止めたから免れたのかもしれません。
もしくは、糖尿病患者になってしまった人達は血糖値が高めだったのかもしれません。
しかし、血糖値に対しての無知が招いた悲劇といえるでしょう。
テレビで放送されたものならば、視聴者は疑う事もなく信じますよね。
テレビ番組では血糖値に触れる事もなく、劇的に簡単に痩せられる方法として放送されていました。

血糖値を下げる方法をテレビで放送していても、それも事実なのかはわかりません。
しかし、テレビでも医師がちゃんと説明しているものなら信じられますよね。


テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

高血糖による初期症状
2008100820003_2.jpg
年に一度、健康診断を受けている人ならば、最低年に一度は血糖値を測っていますよね。
よく、医者から「血糖値が高い」と言われたとか、健康診断の結果、血糖値が高かったということで自覚しますよね。
しかし、血糖値が上がっても初期状態ではほとんど自覚症状がないため、気付きません。
診断結果で血糖値が高くても、大して気にも留めない人もいます。
しかし、ここで防がなくては、後々自分の体が大変な事になるのです。

まず、高血糖の初期状態での症状を挙げます。
・喉が渇きやすく、水分を多く取る。
・倦怠感があり、体がだるく疲れやすい。無力感がある。
・風邪をひきやすく、感染症にもかかりやすい。
・歯茎から出血し、口臭がひどい。
・食事をとっているのにすぐに空腹を感じる。大量に食べる。
・食事をとっているのに痩せる。
・睡眠時間をしっかりとっても常に眠い。
・尿の回数が増え、夜間は尿意で目が覚める。
・目が疲れやすく、かすむ 。
・傷の治りが遅くなった
・皮膚が乾燥して痒くなる

人によって、症状に違いや個人差があります。
ただ疲れているだけと見逃してしまいやすい症状です。
目が疲れやすくなったら眼科へ行ってしまうかもしれません。
皮膚が痒くなったら皮膚科へ行ってしまうかもしれません。
血糖値が正常でも、自分も当てはまる項目がたくさんあるように思えてしまうかもしれません。
しかし、トータル的に考えてみると、エネルギー源である血糖値に異常が起きているからだと思えます。
血糖値を下げながら上手く付き合っていく事が大切なのです。


テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

血糖値とは?
「血糖値が高い!」とあなたは言われたことがありますか?
血糖値が高い高血糖になると疑われる病気があります。
有名なものでは、糖尿病などになります。
他にも色々あります。
血糖値が下がりすぎても低血糖になります。

血糖値は食事のとり方だけでも下げる事ができます。
ここでは、高血糖や低血糖、血糖値により起こる病気や症状、血糖値を上手に下げる方法などを説明していきましょう。

血糖値とは何でしょう?
血液中のブドウ糖の濃度のことです。
空腹時や運動時には血糖値は下がります。
血糖値の正常値は70mg/dl?110mg/dl未満、食後には110mg/dl以上に上がります。(血液100mlあたりに含まれるブドウ糖の量です)

ブドウ糖は私達人間にとって、最も重要なエネルギー源です。
このブドウ糖がなければ、私達の体は動力を失い、停止してしまいます。
その為、血糖値が上がったり下がったりする事により、様々な症状が現れるのです。

具合が悪くなったときブドウ糖の点滴をしますよね。
ブドウ糖の点滴をする事により、体にエネルギーが補充され、一時的にでも楽になれるのです。
風邪をひいて食事が取れないほど具合が悪いとき、ポカリスエットだけ飲んでいれば大丈夫!と言われます。
これは、私達の体に必要なブドウ糖を補給できるからです。
健康時にポカリスエットだけ飲んでいたら、逆に高血糖になるでしょう。
それだけ人間にとって血糖値はとても大切なものなのです。


テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。